秋限定!栗の街”小布施”で究極のモンブランを堪能してみた【栗の木テラス&えんとつ】

長野グルメ

こんにちは。
甘いもの大好きkuikeです。

栗の街”小布施”はご存知ですか?

長野県北東部に位置する小布施は、栗の名産地として知られる場所です。新栗が出回る時期は、新栗を扱った商品が並びます。

中でも新栗を使ったモンブランは絶品で栗本来の味を堪能することができます。

今回は栗の木テラスとえんとつ、2店舗について紹介します。

新栗モンブランは新栗が出回る秋限定(9月上旬~10月中旬)販売されるので、時期になったらお店の公式サイトを確認してください。

栗の木テラスとは


栗の木テラスとは、老舗栗菓子店・桜井甘精堂の喫茶部門です。紅茶専門店の美味しい紅茶と季節のフルーツを使ったスイーツが楽しめます。

新栗モンブランは濃厚な風味


店頭では旬のフルーツを使ったスイーツが並び、中でも秋限定の新栗モンブランが人気。新栗の時期は大変混雑します。


・新栗モンブラン(420円)
新栗を使ったモンブランを初めて食べましたが、栗の風味が濃厚で驚きました。
栗のペーストはクリーミーで口あたりがよく、濃厚な栗の香りを感じます。
甘すぎず、美味しいモンブラン。

えんとつとは


えんとつとは、栗菓子の老舗である小布施堂がオープンさせた「モンブラン朱雀」の専門店です。メニューはモンブラン朱雀だけ、というこだわりのお店で、新栗の時期はその日に仕込んだ栗が使用されます。
*本宅の”朱雀”とは別物です。

行列必至!整理券をとってまで食べたいモンブラン朱雀


新栗の時期のえんとつは行列必至です。整理券をGETしないと食べれない人気ぶり。私は日曜日の10時頃に並んでギリギリ整理券がとれました。

栗本来の味を感じる絶品モンブラン


・ドリンク付きモンブランセット(1500円)
テニスボール程の大きさがあるモンブラン朱雀は存在感が違います。気品漂うモンブラン。


線上に重なれたペーストは重みがあり、甘さは控えめです。モンブラン朱雀の特徴は”栗感”の強い和栗ペーストでしょう。まるで栗を食べてるかのような味わいです。中のセミフレッドとの相性も抜群で、刻まれたナッツがアクセントになり絶品でした。

ぜひ、栗の木テラス&えんとつに行ってみてくださいね。

栗の木テラスの情報
住所:〒381-0201 長野県上高井郡小布施町小布施784
電話番号:026-247-5848
営業時間:9時30分~19時00分
定休日:水曜
栗の木テラス公式サイト

えんとつ モンブラン朱雀の情報
住所:〒381-0293 長野県上高井郡小布施町小布施808
電話番号:026-247-7777
営業時間:12時00分~14時00分
小布施堂公式サイト
http://www.obusedo.com/store/detail/entotsu.html