国道を牛が歩く?牛の行進と濃厚ソフトクリームを堪能【神津牧場】

国内観光スポット

こんにちは、kuikeです。

みなさん、牧場は好きですか?

牧場といえば動物達と触れ合ったり、牧場ならではのグルメを食べるのが醍醐味だったりしますよね。

その中でも風変わりな牧場があるのはご存知でしょうか。

今回は群馬県にある神津牧場をご紹介します。

神津牧場とは


神津牧場とは、日本で最初に作られた洋式牧場で群馬県にあります。
無料で開放されていて、毎日13時に”牛の行進”という大量の牛が国道を歩くイベントが開催されています。

アクセスはあまり良くない、ただし入場料無料


神津牧場は山奥にあり、アクセスは良くない場所にあります。下仁田インターを降りて40分程かかる上に、山の中の細い道を通っていきます。途中写真と同じくらいの牛の看板が出てくるので、従って来ると無事に付きますので安心してください。アクセスは良くないですが、入場料無料です。

ランチにおすすめ!牧場内のレストラン


牧場内にはレストランや売店があります。
こちらは鉄板メニューが食べれるお店です。
ランチでガッツリお肉を食べたい方におすすめ。


・神津牧場産のジャージー牛を使った鉄板メニュー
バラ肉定食 1500円
ヒレ定食 2000円
とうがらし定食 1800円 etc

レストラン併設の売店では手頃に牧場製品が味わえる


こちちは売店とレストランが併設されたお店です。


メニューにはカレー、肉うどん、チーズハンバーガー、牛丼などがラインナップ。
牧場で作られた乳製品や肉製品を使ったメニューが手頃に食べれるので、ランチを軽く食べたい方はこちらのお店をオススメします。


おすすめしたいのがこのチーズバーガー。
神津牧場産のジャージー牛を使用しており、味付けはシンプルですがパティは分厚くジューシィーで美味しいのです。

不動の人気!濃厚なソフトクリームはまるでチーズみたい?


神津牧場のソフトクリームは美味しいと有名。
ジャージー牛の牛乳でつくられたソフトクリームはまるでチーズみたいな濃厚さ。
濃厚だけど、くどくない美味しさ。
このソフトクリーム目当てに来るお客さんも多いです。

牧場内は広々とした牧草地と動物達に癒される


牧場内にはいくつか牧草地があります。
時間によって牧草地で放牧された牛をみることができます。


赤い屋根の牛舎


神津牧場ではジャージー牛が飼育されています。白黒がチャームポイントのホルスタイン牛とは違って茶色の牛ちゃんがいっぱいいます。


牛の他に馬やヤギ、羊、うさぎなどの動物達と触れ合えます。

牛の行進、それは突然やってくる


・一人陣取りする女
今回のメインである”牛の行進”ですが、行進ルートは決まっていて牧草地から牛舎に向かって行われます。

13時くらいになるとアナウンスもなく突然始まります。基本陣取りするほど混まないので、時間になったら道端によけて待ちましょう。この陣取りですが全くおすすめしません。なぜなら、行進が始まると牛達が寄ってくるからです。

実際、歩道で一人座っていた女に興味を持ったのか、牛3頭に囲まれました。

みなさん、立って待機です。


時間になったら牧草地方面を見ましょう。
分かりにくいですが、遠方の方から大量の牛がせまってきています。

とにかく牛との距離が近い


行進中は柵や従業員が道端に立っているわけではないので、本当に触れそうなほど近くで見ることができます。触ってはいけません。
お花畑が見えてしまいますよ。


近づいてくる牛。


牛は牧舎に向かって自ら歩いて行きます。
毎日歩いているので迷わず歩いて行くそうです。

行進は10分ほどで終了。

沢山の牛達が歩いていく姿は迫力がありました。何より国道を行進する牛が非日常的で面白かったです。

ぜひ、神津牧場へ訪れてみてください。

神津牧場の情報
住所:〒370-2626 群馬県甘楽郡下仁田町南野牧250
電話番号:0274-84-2363
営業時間:8:00 ~ 17:00
神津牧場ホームページ