神々の集いし伝説の島!神津島の行き方や宿泊についてまとめてみた【神津島:前編】

(国内)観光スポット

こんにちは。
離島大好きkuikeです。

突然ですが、神津島はご存知ですか?

神津島は”神々の集いし伝説の島”と呼ばれる東京から行ける離島です。キャッチコピーから壮大なスケールを感じますね。
今回は神津島の魅力について前編&後編に分けてまとめてみました。

神津島とは


神津島(こうづしま)とは、伊豆諸島の島の一つで東京から行ける離島です。”神々の集いし伝説の島”とよばれ、日本花の百名山に選ばれた”天上山”やシュノーケルスポットとして有名な”赤崎遊歩道”を有する島です。海水浴場の透明度も高く、夏は多くの観光客で賑わいます。

神津島への行き方は飛行機、高速ジェット船、大型客船の3通り


・大型客船「ざるびあ丸」
神津島への行き方ですが、調布飛行場から飛行機で45分、竹芝桟橋ターミナルから高速ジェット船で4時間弱、大型客船で12時間程かかります。コストを安く抑えたいなら大型客船でしょう。私は船旅が好きなので大型客船で行きました。高速ジェット船&大型客船の予約→東海汽船HP

神津島には神津島港と三浦漁港があり、海況によって入港する場所が変わります。大型客船で三浦漁港に入港する場合船から多幸湾を見渡すことができます。

宿泊施設は?パワフルな世話好き女将がいる”勘九郎”がオススメ


宿泊施設はホテルや旅館、民宿などがあります。私は勘九郎というアットホームな民宿に泊まりました。パワフルで世話好きの女将が魅力の宿です。天上山に登りたいといえば登山口まで送迎してくれたり、島のことも聞けば親切に教えてくれます。話せば女将のマシンガントークが炸裂するでしょう。


私が温泉に行くときは「回数券切れちゃったから、これで回数券買って後でお金くれればいいよ~」と女将から5000円を渡されました。宿からおつかいを託される日がくるとは
この女将のゆるさが好きです。


・夕食
勘九郎の食事はボリューム満点かつ美味しいです。どれも女将が作ってる模様。
これだけでも十分ですが・・


女将「今日とれたの~」とトコブシの煮つけや


女将「お父さんが作ったの~」心太が更にでできました。全部食べる頃にはお腹がはち切れる。勘九郎はおすすめの宿ですが、滞在中気になった欠点としては防音でしょうか。壁が薄いのか、声が丸聞こえでした。21時過ぎ頃に女将の旦那が熱唱していると「お客さんがいるんだから静かにして!」と女将の怒った声が聞こえてきました。女将に怒られる旦那。

島内の交通手段について


交通状況ですが、自動車やタクシー、レンタサイクル、レンタバイクなどがあります。バスの本数は少ないです。私は交通費をケチりたかったので、行きたい場所を決めてバス+徒歩で観光しました。バスは一律200円です。

買い物するならスーパーか商店街へ


・島のスーパー「マルハン」
神津島にはスーパーや商店があります。営業時間が短いので、早めに利用するのが得策です。


商店ではお土産を安く購入できます。島のりやくさやなどが売ってました。真空パックのくさやの匂いを嗅いでみたところ、危険な香りが。一度は挑戦してみたい。

大型客船から見る多幸湾の美しさに感動する


三浦漁港に入港する場合、多幸湾を見渡すことができます。天上山をバックに見渡す多幸湾は絶景です。青と白のコントラストがなんとも美しいですね。


私は神津島に来るまで沖縄以外の離島を訪れたことがありませんでした。「沖縄以上に綺麗な海は日本にない」と思い込んでいたので他の島にあまり興味が持てなかったのです。無知って恐ろしい。神津島の海は沖縄の海とは違う美しさがあります。ぜひその美しさを一度体感してみてください。

次回は神津島(後編)です。
主に観光スポットについて紹介します。

絶景の赤崎遊歩道と天上山が魅力!神津島の観光スポットについてまとめてみた【神津島:後編】

2018.04.25

それでは、また会いましょう。