ここは外せない!マングローブクルーズと由布島の日帰り体験が魅力の西表島観光【西表島】

国内観光スポット

こんにちは、沖縄大好きkuikeです。

自然の宝庫、西表島。

八重山諸島でも人気のある西表島には一度は行くべき!定番の観光スポットが存在します。

今回はマングローブクルーズと由布島について紹介します。

西表島とは

国内最大のマングローブを保有し、イリオモテヤマネコがいることで知られています。石垣島から高速船で40分程で行けるので、日帰り観光で訪れる人が多い島です。

島内の交通状況


交通手段ですが、レンタカー、タクシー、などがあります。路線バスもありますが一日4本しかでていません。西表島路線バスの時刻表
オススメはレンタカーです。日帰りで訪れる方は日帰りツアーに参加するのもおすすめですよ。

マングローブクルーズとは


マングローブクルーズは、国内最大のマングローブが生い茂る仲間川を遊覧船に乗って観光するというものです。予約なしでどなたでも利用できます。

マングローブクルーズ
乗船代:大人1800円.小人900円(通年営業)。受付は大原港近くの「ショップじゅごん」。乗船時間は大体60〜80分です。満潮と干潮によってあらかじめコースが決まっているので、公式サイトを確認してください。運行情報→マングローブクルーズ公式サイト

服装について


・船内(防止カーテンつき)
服装についてですが、乗船中そこまで濡れることはありません。西表島は亜熱帯なので雨が降ることがありますが、船内は雨の時に備え防水カーテンがあります。船もあまり揺れません。

サキシマスオウノキ見学コースの場合、サキシマスオウノキを見る為に陸に上がります。雨を凌げる屋根がないので、雨に濡れる場合があります。

おすすめはサキシマスオウノキ見学コース


おすすめは、サキシマスオウノキ見学コースです。日本最大のサキシマスオウノキを間近で見れる貴重な体験ができます。


クルーズ中は船長がガイドをしてくれます。聴きながら遊覧船を楽しんでください。

由布島とは


・由布島(亜熱帯植物園)
由布島は全体が亜熱帯植物園となった小さな島です。園内は通年花が咲いており、色鮮やかな花達に心癒されるでしょう。入場料は1400円(往復水牛車込み)です。

由布島といったら「海渡り」


由布島の最大のメインはやはり「海渡り」でしょう。水牛車に乗って海を渡る風景は、由布島でしか体験できません。水牛車に乗ってる間は、牛使いの方が由布島や西表島のことについて説明をしてくれます。


私の時は賑やかなおじさんがついてくれ、水牛について色々教えてくれました。水牛は頭が良く、不機嫌だと遅く歩きます。
水牛が遅く歩くと・・

 

おじさん「ほら!ちゃんと歩く!」

 

ペシッ。

 

ハエたたきで愛のムチを打たれます

牛との信頼関係があるからこそできることでしょう。ハエたたきというのに優しさを感じる。


水牛が渡る由布島の海ですが、水深が深くないので車も通れるそうです。運が良ければ海の上を走る車も見ることができますよ。

西表島に行ったら、ぜひマングローブクルーズと由布島を体験してみてください。