桜舞う季節。トロッコ列車に乗ってお花見を堪能してみた【わたらせ渓谷鉄道】

国内観光スポット

こんにちは。
花より団子のkuikeです。

みなさん、わたらせ渓谷鉄道をご存知ですか?

わたらせ渓谷鉄道とは群馬県と栃木県の間にある渓谷を走る鉄道です。トロッコからは四季折々の景色を楽しむことができ、中でも春は桜や花桃が咲き乱れ、多くの人を魅了しています。

わたらせ渓谷鉄道とは


わたらせ渓谷鉄道とは、群馬県(桐生駅)と栃木県(間藤駅)を走る鉄道です。渓谷を走る列車からの景色は美しく、特に桜や紅葉の季節は多くの観光客で賑わいます。

トロッコ列車について


・フリー切符と整理券
トロッコ列車は2種類あります。わたらせ渓谷号わっしー号です。トロッコ列車は乗車券とは別に整理券が必要となります。桜や紅葉の季節は混雑するので、早めに現地で購入しましょう。
整理券の予約→わたらせ渓谷鉄道HP

トロッコの違いについて
わたらせ渓谷号には道中車内イルミネーションがありますが、わっしー号にはありません。

トロッコ列車に乗るなら
”窓なし車両”を選ぼう!


トロッコ列車は窓なし車両窓つき車両があります。選ぶなら開放的な窓なし車両です。窓なし車両は人気の為すぐ埋まってしまいます。整理券が手に入ったらホーム内で座席を指定してしまいましょう。。

桜並木のそばを走るトロッコ列車


トロッコ列車は桜並木の横を駆け抜けていきます。菜の花とのコントラストが綺麗。


区間によっては桜並木のすぐそばを走ります。桜並木区間はきゃーwwとひたすら興奮していました。桜の下で花見をするのも良いですが、列車から見る桜も乙なものです。

途中下車したくなるノスタルジックな駅

水沼駅


わたらせ渓谷鉄道は途中下車したくなる魅力的な駅が多いです。水沼駅は駅構内になんと温泉がついています。旅で疲れた身体を癒してくれるハイスペックな駅。

神戸駅


清流レストランで有名な神戸駅。列車が止まると窓からカレーパンやアイスなどの販売があることも。


線路の周りには美しい花々が咲き乱れます。写真は花桃です。ピンク色とりどりの花々が可愛らしいですね。

清流レストラン


列車を改造して造られたレストランです。まるで時が止まったような車両の店内はどこか懐かしい。

わたらせ渓谷号のイルミネーション


間藤駅行きのトンネル区間ではイルミネーションがあります。暗いトンネル内のイルミネーションはまるで星空のよう。トンネル内はかなり冷え込みます。私は半袖で乗ったら寒すぎて途中言葉を失いました。上着持参が吉。

通洞駅では足尾銅山を観光をしよう


最終駅(間藤駅)では飲食店がありません。一つ手前の通洞駅では飲食店や有名な足尾銅山があります。足尾銅山もセットで観光してきてください。

春のわたらせ渓谷鉄道は鮮やかな花々が咲き乱れ、見惚れる景色ばかりです。
この機会にトロッコ列車の旅を楽しんでみてください。