濃厚煮干しダシ香る。低温調理されたチャーシューが絶品のらーめん屋【うしおととり】

群馬グルメ

こんにちは。
最近らーめん屋巡りにはまるkuikeです。

ラーメンの激戦区である地元、群馬県太田市。名店も多く存在する太田で個性的なラーメンを提供するのが”うしおととり”です。

うしおととりとは


うしおととりとは、富士重工業前にあるらーめん屋です。お客が途絶えない人気店で、店内はお洒落で女性も入りやすい内装です。


駐車場は小さく、4台しか駐車できません。座数は12席(カウンター4席・テーブル4人掛け×2卓)と小さなお店です。いつでも混雑しているので、入店前に駐車するのがおすすめです。

鶏と煮干しのらーめん
限定は濃厚煮干しらーめん


うしおととりは、鶏と煮干しベースのらーめんが自慢です。優しく香る煮干しの出汁が特徴。スープは塩と醤油があります。


限定メニューは日によって変わります。今回は濃厚煮干しらーめんでした。鶏白湯と3種類の煮干しをかけ合わせた濃厚らーめんです。


濃厚煮干しらーめんは、基本の醤油らーめんに比べ煮干しが濃厚です。煮干しの香りが深く、白濁しています。


スープは煮干しの味が濃く、まるで煮干しを食べているかのような濃厚さです。小麦風味が強い自家製麺との相性が良く、旨い。煮干しらーめんが好きな方はぜひ一度ご賞味下さい。

まるで前菜?
低温調理されたチャーシューが旨い


こだわりはらーめんだけではありません。こだわりの自家製チャーシューは、豚肩ロースと豚バラ肉、2種類の豚肉を使用し、丁寧に調理されています。特に豚肩ロースは低温調理され、普通のチャーシューに比べ柔らかい仕上がりです。


低温調理されたチャーシューは、柔らかく、豚の濃厚な旨みを感じます。コース料理の前菜として出てきてもおかしくない程レベルの高いチャーシュー。旨すぎる。


チャーシュー丼は、豚バラ肉を使用しています。ジューシィーな豚肉は、甘辛く味付けされていて、ご飯がすすみます。らーめんもご飯も美味しいらーめん屋でした。


ランチはライスの無料サービスをしています。ふりかけごはんと一緒に、ラーメンを食べるのが通な食べ方だそうです。

ぜひ、うしおととりに行ってみてくださいね。

うしおととりの情報
住所:〒373-0026 群馬県太田市東本町3−18
電話番号:0276-25-7339
営業時間:11時30分~14時00分 18時00分~21時00分
定休日:水曜日