那覇の夜でせんべろ。久しぶりに沖縄本島に行ってみた【沖縄旅行1日目】

国内観光スポット

こんにちは。
沖縄大好きkuikeです。

突然ですが、みなさん沖縄は好きですか?

都道府県別魅力度ランキングで常に上位に入る楽園の地、沖縄

南国の島に魅力され、沖縄を好きな方は多いと思います。

私も沖縄が好きで年に何回か沖縄に足を運んでいます。最近は離島(宮古、八重山)に行くことが多かったのですが、久しぶり(1年半)に沖縄本島に行ってきました。

今回は私の沖縄旅行について紹介します。

 

 

それでは、みなさん

 

 

毎回恒例になりましたが

 

 

そろそろ出発したいと思います

 

~沖縄旅行in本島~

 

始まります!

バニラエアで那覇へ向かう


こんにちは、kuikeです。
早速ですが、成田空港にやってきました。平日ですが、空港内は賑わっています。空港っていいですよね。旅の始まりを実感して、いつ来てもワクワクします。
今回はバニラエアを利用して成田→那覇へ向かいます。


フライト3時間半。
沖縄本島が見えてきました。
沖縄に来る度「沖縄に帰ってきた・・」とまるで故郷に帰ってきた気分になります。
群馬生まれですが。
沖縄に来ると不思議とそう思ってしまうんですよね。沖縄病か。
到着後はゆいレールに乗り、国際通りへ向かいました。

国際通りと新たなパーティー

国際的通りの路地に来ました。
ネオンが舞うメイン通りも好きですが、ローカルな路地裏も良いですね。

おや、目の前に誰か現れました。

白コーデをした寅さんみたいなこの人は
旅の同行者Aさんです。

いつも一人旅の私ですが、ついに旅仲間ができました!今回は同行者Aさんと一緒にいろいろ廻っていきます。

よろしくね、Aさん。

第一牧志公設市場

第一牧志公設市場とは、沖縄県の食材が一同に集まる「沖縄の台所」です。1階は食材売場、2階は飲食店になっていて、売場で買った食材は2階で調理してくれます。まさに台所な市場。

第一牧志公設市場の情報
住所:〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目10−10−1
電話番号:098-867-6560
営業時間:8時00分~21時00分
公式サイト:第一牧志公設市場

1階の食材売場には、沖縄のあらゆる食材が売っています。本州ではなかなかお目にかけない商品が多いですね。

みる貝やシャコ貝、カラフルな魚も売っています。ここで食材を買って2階で調理してもらうのも楽しそう。

島らっきょ屋を発見。
いろいろな味付けをされた島らっきょが売っていますね。

お店の人から「どうぞ」と島らっきょの試食をもらいました。シャキシャキとした島らっきょにさっぱりとし甘酢が良く合います。おつまみに最適ですね。

2階の飲食店は、観光客で賑わってます。飲食店は何店舗かあり、どのお店も沖縄料理や海鮮料理を提供しています。せっかくなので、何か食べてみましょう。

牛エビのバター焼き

こちらは通常の何倍も大きいブラックタイガーです。ぷりっとしたエビとバターの相性が良く、美味しいです。味は普通のエビと変わりませんが、何倍も大きいので食べた後の満足感が高いですね。ちなみにお値段1300円。いろいろな意味でお高い牛エビ。

足立屋でせんべろ体験

こちらは公設市場の近くにあるせんべろ居酒屋、足立屋です。せんべろが有名で、呑み好きが集まる那覇の人気店です。

大衆串揚酒場 足立屋の情報
住所:〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目10−20
電話番号:098-869-8040
営業時間:6時00分~22時00分

足立屋の魅力はなんといっても千ベロです。 お酒3杯+おつまみ1品を1000円で楽しむことができます。呑み好きにはたまらないメニュー。

おつまみは串揚げ4本を選びました。串揚げはどれも揚げたてで、衣はサクサク。お酒はマンゴービールを注文。マンゴーの甘さとビールがマッチしたトロピカルなビールでした。


・1個50円のはまぐり
足立屋はどのおつまみも美味しく、コスパの高いお店でした。なんと言っても、お酒3杯と美味しいおつまみが1000円で楽しめるのは魅力的ですね。近所にあったら毎週通いたい。
那覇に来たら足立屋にまた立ち寄りたいと思います。

明日は青の洞窟でシュノーケルをする予定です。

どんな世界が広がっているのか楽しみですね。

ではでは。

またお会いしましょう。