青の洞窟でシュノーケル体験!久しぶりに沖縄本島に行ってみた【沖縄旅行2日目】

国内観光スポット


おはようございます。
ムーンビーチに来たkuikeです。

那覇の夜でせんべろ。久しぶりに沖縄本島に行ってみた【沖縄旅行1日目】

2018.06.03
今日は青の洞窟へ行きます。青の洞窟といえば、神秘的な体験ができる沖縄の人気のアクティビティです。どんな体験が待ち受けているのが今から楽しみです。

それでは

沖縄旅行:2日目スタートします!

青の洞窟とは

青の洞窟とは、海水の浸食によってできた洞窟の一つです。太陽光線の反射で洞窟内の海面が青く輝くことから”青の洞窟”と呼ばれています。青の洞窟は日本国内に数か所ありますが、沖縄本島(恩納村の真栄田岬)の青の洞窟が最も人気で有名です。青の洞窟は沖縄本島のマリンスポットとして人気が高く、シュノーケル・ダイビング両方楽しむことができます。

今回は青の洞窟シュノーケルに参加しました。ショップは当日予約も可能なマリンクラブバス口です。ボートから青の洞窟にエントリーできるお手軽さが魅力のショップです。

マリンクラブバスロの情報
マリンクラブバス口公式サイト
電話番号:098-965-6880
青の洞窟&熱帯魚いっぱいスノーケリング 2名以上3500円~

ボートに乗って青の洞窟へ


ボートで青の洞窟に向かっています。海風が強く吹き飛ばされそう。

魚の餌付け体験!熱帯魚いっぱいスノーケリングで起きた悲劇


青の洞窟から100メートル程離れた場所です。ここからはボートを降りて、シュノーケルで青の洞窟に向かいます。シュノーケルで海の中を覗いてみましょう。


おおw

海の中は熱帯魚がたくさん泳いでいました。
真田岬の魚達は餌付けされて、人を怖がらないそうです。エサをあげると周りを群がる魚達。可愛いい。

エサをあげながらしばらく戯れていると、手をつつく魚を発見。「こいつ~」と触ろうとすると、ガリッという鈍い感触が。
見ると手の甲から血がでています。どうやら魚に噛まれたようです。奴らピラニアか。
シュノーケルで魚に噛まれるという悲劇が起きた瞬間でした。

神秘的な青の洞窟へ潜入する


青の洞窟に到着です。
洞窟内をシュノーケルでどんどん進んでいきます。冒険してるみたいで楽しい。


洞窟内の海は場所によって青く見えます。太陽光の加減で青の明度も変わってきます。洞窟内には海面が一番青く見えるフォトスポットがあります。

神秘的な青!

フォトスポットの海面には神秘的な青が広がっています。これぞまさに青の洞窟ですね。


・kuikeとA氏
青の洞窟は海況によっては入れないこともあります。機会があったら、ぜひ青の洞窟に行ってみてくださいね。

1分ちょっとで分かる青の洞窟シュノーケル

今回の体験を動画にまとめてみました!
よかったら見てみてください。

余談:豚三郎の「てびち唐揚げ」が絶品すぎる

真栄田岬の近くにあるおんなの駅なかゆくい市場に立ち寄りました。豚三郎はおんなの駅にある豚足の専門店です。名物のてびち唐揚げが美味しいと評判です。

おんなの駅なかゆくい市場の情報
住所:〒904-0415 沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656−9
電話番号:098-964-1188
営業時間:10時00分~19時00分
公式サイト:おんなの駅なかゆくい市場


ここのてびち唐揚げは絶品!
南蛮黒酢タレに絡んだてびち(豚足)の表面はパリッ、内側はトロトロしています。
疲れた体にコラーゲンが染み渡る。
道の駅は青の洞窟(真田岬)から10分程の場所にあります。青の洞窟に行った際は、立ち寄ってみてくださいね。

最終日は車で古宇利島までドライブをする予定です。
沖縄旅行も後わずかですね。

では、また。

最後までよろしくお願いします。

古宇利島のハート岩へ!久しぶりに沖縄本島に行ってみた【沖縄旅行最終日】

2018.06.09