LCC機内手荷物対応!総重量7㎏以内に荷物をまとめてみた【旅の持ち物】

持ち物

こんにちは。
バックパッカーに憧れるkuikeです。

旅行前に悩む、旅の持ち物
季節や滞在日数…条件が変われば旅の持ち物も変わりますよね。
行く先が変わる度「何を持っていけばいいの?」って悩む方も多いのではないでしょうか。

私自身、旅の持ち物には毎回悩んでいました。

kuike
準備も旅の醍醐味の一つだけど、
毎回考えるのは面倒・・。最近はLCC(格安航空)を利用したり、歩いて観光地を廻ることも多くなった。いずれはバックパッカーになって世界一周もしたい。
何も考えず身軽に旅に出れたらいいのに。

そんな悩みを解決する為に旅の持ち物を揃えてみました!
憧れの存在であるバックパッカーの荷物を参考に必要最低限の道具を集めて、実際に半年程使用。
使用した結果、旅が大変しやすくなりました!

今では突然旅にでたくなっても、バックを背負って即座に旅に出れるようになりました。

今回は私の旅の持ち物について紹介します。

LCCの機内手荷物対応!
メイン・サブバック合わせて総重量7kg!


名付けて春夏秋冬バックです!名前通り四季問わず使える代物。持ち物を揃えるにあたって、こだわったのは軽量化です。重すぎると、LCCの重量制限にもひっかかるし、長期で歩く際辛くなります。LCCの機内手荷物にも対応できるよう総重量7kgに留めました。雨にも対応し、軽いトレッキングや海遊びもできます。

メインバック(22ℓ)


まずはメインバック。グレゴリーのスケッチ22です。背負い心地が良く、長期背負ってもあまり疲れません。収納力に優れ、ポケットも多いので整理整頓も楽です。

メインバックの中身

①衣料品 ・長袖シャツ×2
・ブラトップ×2
・ショーツ×2
②衣料品 ・靴下×2
・黒タイツ×2
・フエィスタオル×1
・ミニタオル×1
・ビニール袋×1
・圧縮袋×1
③アウター ・patagoniaのダウンジャケット
④フリース ・モンベルのシャミースジャケット
⑤洗濯バック ・折りたたみ防水バケツ(10ℓ)
⑥水着セット ・水陸両用スポーツブラ
・ラッシュガード
・Patagoniaのバギーズショーツ
⑦ヘッドライト ・モンベルのパワーヘッドランプ
⑧洗濯セット ・洗濯はさみ×10
・5mロープ
・アタックのワンパック洗剤
・洗濯用のビニール袋
⑨ビーチサンダル ・折りたたみビーチサンダル
⑩マウンテンパーカー ・ノースフェイスのクライムライトジャケット(ゴアッテクス製)
⑪化粧ポーチ ・BBクリーム
・グロス
・アイペンシル
・マスカラ
・日焼け止めetc
⑫防水ケース ・iPhone用防水ケース
⑬南京錠 ・ワイヤー付き南京錠×1
・南京錠×2
⑭変換プラグアダプタ ・海外用トラベルアダプターコンセント
⑮エマージェンシーシート ・SOLのエマージェンシーブランケット
⑯アメニティセット ・シャンプー
・コンディショナー
・ボディソープ
・化粧落とし
・洗顔フォーム
・泡立てネット
⑰常備薬 ・酔い止め薬etc
⑱レインカバー ・モンベルのバックカバー25ℓ
⑲安眠セット ・アイマスク
・耳栓
着用:衣服1日分 ・長袖シャツ×1
・コバンチブールパンツ×1
・ブラトップ&ショーツ×1
・靴下×1

中身は主に生活用品です。使用して分かったのですが、短期&長期問わず衣服は3日分あれば十分なことが判明しました。バックの中身は衣服が2日分。1日分は着用しています。衣服は計3日分持って旅に出かけています。

サブバック(8ℓ)


パタゴニアのアトムです。中身が取り出しやすく、小さいながら容量も入ります。海外の安全性を考慮し、前掛けにできるものをチョイスしました。

サブバックの中身

①折りたたみ傘 ・モンベルのトラベルアンブレラ
②ウェットティッシュ ・蓋つきウェットティッシュ
③ガジェット ・2ポート急速充電器×1
・USBケーブル×1
・iPhone用充電ケーブル×1
・ iPhone用イヤホン×1
④ストール ・無印良品のカシミヤストール
⑤生理用品 ・ナフキン
・タンポン
⑥歯ブラシセット ・歯ブラシ
・歯磨き粉
⑦パスポート ・10年間パスポート
⑧財布 ・グレゴリーのクラシックワレット
⑩メモセット ・メモ帳
・ペン
⑪サングラス ・チャイハネのケース付サングラス
⑫ボトルパンデット ・モンベルのボトルパンデット
⑬カラピナ ・荷重10Kg以上耐えるもの
⑭S字フック ・荷重10Kg以上耐えるもの
⑮耳かき ・突然の耳かきに

中身は主に貴重品です。以前は、宿に着いてバックの整理をしてから観光・・というパターンが多かったのですが、今ではサブバックを持ってすぐに観光ができるようになりました。バックの中身を分別するって大事ですね。

まとめ

今回はこれさえあれば旅行ができる!持ち物を揃えました。旅の持ち物をこだわることで、旅が快適になったと思います。生活する上で最低限の荷物も入っているので、災害などの緊急時も活躍しそうです。

ぜひ参考にして頂ければと思います。