幻の蕎麦と名高い”さらしな生一本”!織姫神社にある蕎麦屋【蕎遊庵】

群馬グルメ

こんにちは。
猛暑日続きでへばるkuikeです。

織姫神社の境内下にある蕎遊庵
素晴らしい景色が望める蕎麦屋では、幻の蕎麦といわれるさらしな生一本が頂けます。

蕎遊庵とは


蕎遊庵とは、足利織姫神社の境内下にある蕎麦屋です。蕎麦職人の高度な技術が素晴らしいと評判で、幻の蕎麦といわれる”さらしな生一本”を求め、多くのお客が足を運びます。

座敷から見渡す足利の街


趣のある店内は座敷席とテーブル席です。どの席も窓際に面し、解放的な造りとなっています。


・座敷席
蕎遊庵は織姫山の中腹にあり、座席からは足利の街並みが一望できます。


渡良瀬橋や足利市内などが一望できる座敷席。
蕎麦を食べるには最高の立地です。

幻の蕎麦”さらしな生一本”


・さらしな生一本 やまいも添え(850円)
蕎遊庵に来たら、まず食べてほしいのがさらしな生一本です。つなぎが難しいとされるさらしな粉を使った十割蕎麦です。神業でつなぎなしで作られることから幻の蕎麦と言われています。


まるで素麺のように細い蕎麦は、まさに芸術です。山芋も添えられ、涼しげな一品。


細麺の蕎麦は、喉越しがよく、するするっと喉の奥に流れていきます。コシがあり、ほんのり蕎麦の風味がしますね。かつおの出汁は、蕎麦の風味を壊さない上品な仕上がりでした。

ぜひ幻の蕎麦を食べに行ってみてください。

蕎遊庵の情報

住所:〒326-0817 栃木県足利市西宮町2549
電話番号:0284-21-6818
営業時間: 11時00分~14時00分
定休日:火曜日