石巻港からフェリーで1時間!”東北のハワイ”といわれる綱地島に女一人行ってみた【綱地島】

国内観光スポット

こんにちは。
離島大好きkuikeです。

宮城県にある離島、綱地島。
島内にある綱地白浜海水浴場は、その美しさから”東北のハワイ”といわれています。

今回は綱地島について紹介します。

綱地島とは


綱地島(あじしま)とは、宮城県石巻市の沖合にある離島です。猫島で有名な田代島の隣に位置し、透明度が高い網地白浜海水浴場が人気の島です。

綱地島への行き方
石巻港からフェリーで1時間


綱地島への行き方ですが、石巻港からフェリーで1時間程です。船の発着所は綱地島ラインです。運行の可否は出航30分前となっており、公式サイトで確認できます。
運航情報:綱地島ライン公式サイト

【石巻駅から網地島ラインの行き方】
ミヤコーバス:最寄りのバス停「網地島ライン前」、発着所まで徒歩3分
タクシー:石巻駅から10分弱(約1000円)「綱地島ライン発着所まで」と伝えるとスムーズです。


フェリーの船旅は1時間です。酔いやすい方は酔い止め薬を飲みましょう。

島内の交通手段
1律100円の市内バス


・市内バス
島内の交通手段ですが、基本は市内バスになります。船の発着に合わせ運行され、一律100円です。レンタカーやレンタサイクルもあります(要予約)。


・綱地島の集落
綱地島にはコンビニや信号機などはありません。集落には静かな島時間が流れています。

断崖絶壁!
絶景が広がるドワメキ灯台


綱地島に来たら一度訪れてほしいのが、
ドワメキ灯台です。


ドワメキからは断崖絶壁に荒波が押し寄せる景色が望めます。


晴れたら絶景。遠くには金華山も見渡せます。

まるで東北のハワイ
透明度抜群の綱地白浜海水浴場


綱地島といえば、綱地白浜海水浴場が有名です。綱地白浜は海水透明度AAにも指定される綺麗なビーチ。波も穏やかなので、家族連れにもおすすめです。


ご覧ください、この透明度
遠くからでも海の中が見えるのです。
海藻や小魚が泳いでいるのも見えました。


綱地白浜は透明度が高く、とにかく綺麗です。


キラキラ。

綱地白浜海水浴場を動画で見る


綱地白浜海水浴場を動画で撮影してみました。
これが東北の海か・・。


海水浴場にはシャワー・トイレ・更衣室も併設されています。安心して海水浴を楽しんでくださいね。

海水浴シーズンは海の家も設置


海水浴期間は海の家も出店されます。食べ物の他にパラソルや浮き輪の貸し出しもあります。


焼きそばやアメリカンドックなどの他に、綱地島産の生うにや蒸しほやが販売されていました。これは食べるしかないですね。


蒸しほやは柔らかく、独特の旨みがあります。
不思議な味わい。酒のつまみにいいですね。


なんと捌きたての生うにです。
針が動きます。旨し。


綱地白浜を見ながら乾杯します。

素敵な夏休みをありがとう!
綱地島!!


いかかでしたか?
初めて訪れた綱地島ですが、透明度の高い海に驚きました。東北でもこんなに美しい海があるんですね。今回は日帰りとなりましたが、次回は宿泊で訪れてみたいです。
ぜひ、この機会に綱地島に行ってみて下さいね。

ではでは。
みなさんも夏休みを楽しんでくださいね。
またお会いしましょう。

仙台駅から電車で30分。自由焼炉とマイ海鮮丼が魅力の海鮮市場【塩釜水産物中卸市場】

2018.05.14