上毛かるた〈く〉の札!草津温泉で”湯もみ”の見学&体験をしてきた【草津温泉】

国内観光スポット

寒くなると温泉って無性に入りたくなりますよね。

どうもこんにちは。
温泉大国グンマ生まれのkuikeです。

以前より上毛かるたにかかれた観光地を巡る旅上毛かるたの旅が開始されました。
第一弾では〈は〉の札を紹介いたしました。

〈は〉の札!「花山公園つつじの名所」の観光地に行ってきた【つつじが岡公園】

2018.05.19
前回の投稿より3カ月も経ってしまい「この企画生きてるの?」と思った方もいたのではないでしょうか?

みなさん、企画生きてます。

半分死にかけていましたが、まだ生きているのでお付き合いくださいませ。

さて、久しぶりの投稿となる上毛かるたの旅ですが



第二弾は〈く〉の札です

くの札といえば、全国的にも知名度の高い草津温泉です。県内外問わず人気のある観光スポットですね。

今回は
〈く)の札:草津よいとこ薬の温泉(いでゆ)

の観光地である草津温泉へ行ってきたので紹介します!

草津温泉とは


草津温泉とは、群馬県吾妻郡草津町にある関東最大の温泉地です。湯畑があることで知られており、湯畑を中心に旅館や商店が軒を連ねる人気の温泉街で、国内だけでなく世界から多くの観光客が集まります。


草津温泉の湯畑にやってきました。街中に硫黄の香りが漂っていて、まるで温泉に入ってる気分です。今回は湯畑からも近い草津温泉でおすすめの観光スポットを紹介します!

湯もみと踊りショーが魅力の”熱乃湯”


今回ご紹介したいのがこちら熱乃湯です。熱乃湯とは、草津の伝統を感じることができる体験型施設です。毎日開催される湯もみと踊りショーでは、迫力のある湯もみを見学できます。

週末は大行列!
チケットを購入したら早めに並ぼう


熱乃湯の観覧料金は
大人600円(小学生300円)です。
一日6回のみの公演となっており、公園時間が決まっています。

・午前の部(午前9時30分・10時・10時30分)
・午後の部(午後3時30分・4時・4時30分)
*熱乃湯は週末など大変混雑します。席は並んだ順に案内されるので、前で見たい人は早めに並びましょう。

湯もみと踊りショーを体験しよう!


*「熱乃湯」の大広間
まずはオープニングムービー見て、草津温泉の歴史を学びます。伝統的な湯もみについて知ることができます。


ムービー終了後は湯もみのお姉さん登場。待ちに待った湯もみと踊りが始まります。湯もみは湯もみガールズと呼ばれるチームで行われます。では、さっそく登場して頂きましょう。


湯もみガールズ登場!!

会場(ざわっ・・)

想像していたより大人なガールズに会場がざわつきました。

踊り【草津節】


音楽に合わせて踊りが始まります。ちょいな~ちょいな~という独特のかけ声とともに流れるような踊り。

湯もみの実演【草津節】


熱乃湯の代名詞「湯もみ」です。
後半になると力強く迫力のある湯もみが見れます。

湯もみ体験に参加してみる


湯もみはお客側も参加することができます。私も体験しましたが、板が重い。湯もみガールのように軽やかに板が動かせません。湯もみの大変さが分かるので、ぜひ体験してみてください


*ノスタルジックな夜の湯畑
今回は熱乃湯だけの紹介となりましたが、草津温泉にはまだ色々な観光スポットが存在します。温泉自体の質が大変良いので、温泉巡りと一緒に色々な観光地を巡ってみてください。

ぜひ草津温泉に行ってみてくださいね♪

草津温泉の関連記事はこちら↓↓

草津温泉で朝食ならここ!クリームチーズサンドベーグルが美味しい【ラッキーベーグル】

2018.04.23

群馬の秘湯!川自体が巨大な露天風呂の尻焼温泉は混浴OK!裸OK‥?【尻焼温泉】

2018.12.10

貸切岩風呂にコース仕立ての豪華なディナー!草津温泉にあるおもてなし最高の宿【ペンションらんぶる】

2018.12.11

舞茸と出汁が決め手!草津温泉にある舞茸うどんと白舞茸ご飯が絶品のお店【萬年屋】

2018.12.12

草津温泉の奈良屋にあるカフェ。美味しいコーヒーとお濃い茶のアフォガードを頂いてきた【喫茶去】

2018.12.13
草津温泉の情報
住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
営業時間:24 時間営業
草津温泉公式サイト