群馬の秘湯!川自体が巨大な露天風呂の尻焼温泉は混浴OK!裸OK‥?【尻焼温泉】

国内観光スポット

数日前に草津温泉で湯巡りをしたら、肌質が改善されました。草津通ったらエステ並に綺麗になれるかもしれないです。

上毛かるた〈く〉の札!草津温泉で”湯もみ”の見学&体験をしてきた【草津温泉】

2018.08.26

どうもこんにちは。
お肌プルプル気分↑↑中のkuikeです。

突然ですがみなさんは
尻焼温泉をご存知でしょうか?


*尻焼温泉を代表する「川の湯」
尻焼温泉とは草津温泉から車で20~30分程の場所にある温泉です。県内でも知名度は低く、群馬の秘湯中の秘湯とされています。

今回は尻焼温泉にある川の湯について紹介します!

尻焼温泉「川の湯」へのアクセス

川の湯への行き方ですが、尻焼温泉駐車場から徒歩10分程の場所にあります。


*小さい看板なので見落とさないように注意
道路に出て道沿いを歩いていくと橋があります。橋を渡って少し進むと左側に「川の湯」という看板があるので、階段を下ってください。少し進むと川の湯に到着です。

脱衣場?そんなものはない。
川自体が天然温泉の尻焼温泉


尻焼温泉は「川にある風呂」ではなく「川自体が風呂」の巨大な露天風呂です。混浴で水着でも裸でも入ることが可能です。
尻焼温泉には脱衣所はなく、屋根付き露天風呂があるのみです。男性は潔く裸、女性はタオルなどを使いながら着替えていました。


川の風呂の下流は温水プールみたいに温かいです。本当に温泉なんですね。川底は藻が茂り、石が転がっているので足元には十分注意してください。


上流の風呂は温度が高く、身体の芯から温まります。水深が浅いので寝ころびの湯として利用できますね。


*川底から湧き出す湯
よく見ると川底からポコポコと熱い湯が噴出しています。尻焼温泉は、川底から湧き出す湯で温められた石に腰を下ろし、痔を治したことが由来とされているそうです。
私の痔も治るかしら。


*開放的な川の湯で過ごす
川の湯は山の奥にあり、大自然に囲まれています。開放的な空間の露天風呂で過ごすのはなんとも気持ちが良かったです。

温泉は男性客が多く裸の方も多いので、女性はある程度勇気がいるかもしれません。私は気づけば風呂から出た後、ユニクロのブラトップとショーツ姿で川を見つめていました。川から出る頃には一回り逞しい女に成長しています。

ぜひ勇気を出して尻焼温泉に行ってみてくださいね♪

尻焼温泉の情報
住所:〒377-1701 群馬県吾妻郡中之条町 入山
営業時間:24時間(ただし天候または増水次第では入浴できない場合もあります)